今回は、住宅の塀の塗装です!



IMG_1512
塗膜の劣化で塗料が剥がれている状態でした!



まずは、古い塗膜を剥がして行きます😊



その前に!
Q.なぜ古い塗料を剥がさなければいけないのか?
A.旧塗膜(塗料)は、長年の雨や紫外線に侵されて劣化しておりました。この上に塗装しても旧塗膜から剥離する恐れがある為、全部剥がしてしまいます。
剥離→下地調整→模様付け→塗装
の工程で仕上げます!



IMG_1513
この機械で古い塗膜を削り落としてしまいます。
削って出た塗料カスを専用の集塵機で吸い取る事で粉塵が起りません。
現場が塗料カスで汚れる事を最小限に抑えてくれる機械です😊



IMG_1515
旧塗膜除去後



IMG_1516
古い塗膜を剥がしたらひび割れが出てきました。



ひび割れ(クラック)を修繕します。
今回の修繕工法は、Uカット工法!


IMG_1517
ひび割れに沿って、Uの字の溝を掘っていきます。


IMG_1518
プライマーを塗布後、コーキング材を凹まして充填します。


IMG_1521
コーキング充填後、ポリマーセメント系の下地調整材で埋め戻し。
埋め戻しは2回行います!

ひび割れの補修は終了です。
次は、塗装下地を作っていきます!



IMG_1523
カチオン系フィラ下地調整材でコテで平滑にシゴきます。


IMG_1524
下地調整後

塗装下地が出来ました!

塗装工程に移ります😁



IMG_1528
十分フィラが乾いたのを確認した後、シーラー塗りです。
ちなみにフィラは3日間乾燥させてあります!



IMG_1529
シーラー塗りが終わったら模様付け!



IMG_1531
模様付けが完成しました!



IMG_1533
1回目の上塗り塗料塗り


IMG_1535
2回目の上塗り塗料塗り
2度塗りする事が大事です!
この工程を怠ると色あせが早く、塗膜の劣化に繋がります!


やっと完成😊

IMG_1508FullSizeRender






住宅、アパート塗装のご相談は!

道知事許可認定店、国家技能資格者が大勢在籍しているペインテラスまで!!


ホームページアドレス⬇️

https://www.painteras.com/